KAWARAプロジェクトスタート

2018年6月7日

6月5日(火) 今年のKAWARAプロジェクトが本格スタートしました。

 1年生と2年生の総合的な学習「KAWARAプロジェクト」の内容説明と予備作業が始まりました。今年度から江津市が教育魅力化推進事業の受け入れ協議会に指定され、江津高校がその対象校となったことを受けたものです。統括プロデューサーの江上尚(えがみたかし)さんから、各学年のプログラムの目的や狙いを説明していただきました。

【1年生】「江津今昔物語」創立60周年を迎える今年、現在と60年前の風景を比較調査する過程で出会う地域の人々との交流から、まちの魅力や課題を発見します。この調査に使うアプリを地元のエンジニアと一緒に開発するプログラムも予定されています。

【2年生】「企業体験プロジェクト」昨年のJR三江線活性化プロジェクトの体験を生かし、地元の人が困っていることを解決するためにJPXプログラムを活かして模擬会社を設立し、出店につなげます。

00589